So-net無料ブログ作成

水戸にオオハクチョウ飛来 [カメラ]

水戸の大塚池にオオハクチョウが飛来しました。

この間私が見たオオハクチョウは怪我をして水戸市にとどまっていたオオハクチョウのようです。

訂正してお詫びいたします。 

茨城新聞にもニュースとして載っていました。

参考→茨城新聞サイト 

休みの日の日中にオオハクチョウを見にちょうど大塚池に居ましたので、飛来直後のファミリーに会うことが出来ました。

ラッキーです。 

_MG_1033.JPG

これからオオハクチョウ撮影が楽しくなりそうです。

_MG_1143.JPG

 

そして、大塚池で繁殖しているコクチョウの雛が誕生していました。

コクチョウは本来日本の固有種ではないのですが、親善の印に送られて以来水戸市の池数カ所で繁殖しています。

渡りの習性がある鳥ではないので、年中見ることが出来ます。

このコクチョウ、カモ類と同じく春に繁殖するのかと思いきや、10月に抱卵しているツガイが何組か…。この時期孵化するということは真冬に子育て。餌無くて大変でしょうけど頑張れ(汗)

カモ類と同じく春にも繁殖しているので、年2回繁殖するのか、個体によって違うのか?生態は謎です。調べればわかるんでしょうけど(汗)。 

_MG_1167.JPG

親は弟(妹)たちの卵を抱卵中。

写真を撮ったのはオオハクチョウ飛来の翌日。朝早かったので、先に孵った1羽は親の右羽の下で睡眠中。 

_MG_1170.JPG

もぞもぞと起きてきました。

寝起きでなんだかポヤポヤしてます。親の羽の下にいたので寝癖もついてます。可愛い。

_MG_1182.JPG 

寒いのかさびしいのか親の背中の上に登ろうとしたり、羽と体の間に入ろうとしたりともぞもぞ。

_MG_1167.JPG

寝足りないのか、親の羽の下定位置に戻って二度寝。

オオハクチョウとともに、コクチョウの雛の成鳥も楽しみです。 


nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント