So-net無料ブログ作成

百里基地 アグレッサー 2週目 [カメラ]

アグレッサーは週末挟んで2週目も滞在してくれているようだったので、休みの日に百里基地に行ってきましたよ。

まだTAMRON 150-600mm A022の手ぶれ補正等の癖がつかめないのでこの日は手ぶれ補正やカメラ側のAF設定を色々試して撮ってみようかと。 

先ずは手ぶれ補正はMODE1に。

これは白鳥を撮った時に流し撮り用のMODE2よりMODE1のほうが打率良かったので。  

カメラ側AF設定は先週被写体追従を”標準”にしてイマイチだったので、一番”早い”に設定。 

被写体の乗り移りは距離連続設定で。

午前中朝イチのアグレッサー上がり。 
 

_MG_9575.JPG

リサイズのみ。まぁ引いてみるとそれなりですが、コックピット部だけ拡大 

MG_9575.JPG

う~んシャープな写りとはかけ離れてますねぇ。なんか全体的にぶれてる。 

SS1/1500なので手ブレにしてもこんなにはぶれないだろうと。カメラのファインダーでは機体をそこそこ追えてましたしね。

 

で、午後はレンズの手ぶれ補正をMODE2に。カメラ側設定は午前中のままで。

_MG_9932.JPG

MG_9932.JPG

アグレッサーではないですが、RF-4の上がり。同じくコックピット部拡大。

SSは上のアグレスと同じ1/1500。

まぁ上よりブレは少ないですかね。

で、アグレッサーを手ぶれ補正オフで。

 _MG_0020.JPG

MG_0020.JPG

同じく上はリサイズのみ、下はコックピット部拡大。

MODE2と手ぶれ補正オフの差はそう大差はないけど、上下のレンズの振り幅が少なければMODE2で、上下に振り幅が大きいならオフですかね。

今回のアグレッサーは滑走路から上がってきて、 段々真上近くに来て、大きく機体捻りながら上昇してと言う、レンズを左右に振りながら大きく上に向けるレンズの手ブレ補正としてはキツイ状況でした。

遠くから機体を補足して横にレンズを振っている段階ではMODE2がいい仕事をしていましたが、レンスを上に振りながら横にも素早く振っていく状況ではややレンズ補正のブレが描写に悪さをしている感じがしました。

もうちょっといろいろ試してレンズの癖掴みたいですね。

安いレンズと古いカメラですけど、設定追い込んで腕磨けばもうちょっと写りシャープにできると思いますので。

予算あれば最新カメラとCanon純正600mmLレンズ買えば良いんですけど、趣味のカメラにつぎ込める予算130万円もありません…。 


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 2

HIRO

こんにちは。
遠征 乙でした。
機材の癖は、色々やってみて分かって来る事が多いですね。
by HIRO (2017-03-05 22:03) 

木っ端ミジンコ

HIROさん

Canonでいえば、7DMark2と600mm F4を買えば色々解決するのですが、130万円ですからね…。
この機材で頑張ります(*^^*)
by 木っ端ミジンコ (2017-03-05 23:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント