So-net無料ブログ作成
検索選択

ドットサイト照準器 導入 [カメラ]

前々から気になっていたのですが、遠くの小さいものを望遠で撮影する時に活用している方が多々いらっしゃる外付けのドットサイト照準器を導入しました。

ハクチョウとか飛行機とかモータースポーツなんかは的が大きいし、通過する所がある程度分かったりするので、ファインダーで補足できるし追えるのですが、ハクチョウより小さい鳥を撮影するとなるとファインダーで捉えようとカメラを振ってる間にどこかに行っちゃいます。

で、なんとか撮りたいと思ってのドットサイト照準器導入です。

サバイバルゲーム等で使うモデルガン用の物や、デジスコ撮影等で使うような物は以前からありましたが、比較的新しいOLYMPUSのEE-1を購入しました。防滴なので屋外使用も安心。



 サバゲーで使ってるドットサイトはどうなのかな?使ったこと無いので比較しようがありません(;´∀`)
やすいのが魅力ですね。 



ちょっと買ってみるかといっても諭吉超えなのでちょっと勇気が要ります。
 
_20170325_160219.jpg
 
届いてすぐ自宅近くの池で開封。
 
DSC_0045.jpg
 
中身は製品、ソフトケース、保証書、説明書、テスト用電池。
 
説明書はグローバル製品なのでいろいろな言語で書いてあります。書いてあるのは電池の入れ方と各部名称、ドットサイトの照準の合わせ方くらいなもので捨てても問題ないレベル。まぁ使い方はそんな難しいものでもないですしね。
 
DSC_0047.jpg
 
よーし!電池入れて使うぞ!と思ったら電池蓋は「PUSH TO OPEN」ロックピンをボールペン先等で押し込んで開けるタイプ…。
 
ペンも先尖って硬いもの何もない…。落ちてる松葉で押してみても当然だめ。既に東屋の下に店広げてるし…。
 
カメラなど盗難されるリスクを犯し駐車場の車へ走りましたよ(;´∀`)
 
ダッシュの結果荷物は無事。
 
まぁそうか。日本ですしね。
 
 
 
DSC_0053.jpg
 
電池入れてカメラのアクセサリーシューに付けてみる。ロックネジを回して固定。
 
DSC_0058.jpg
 
パカっと開けて使用します。
 
_20170325_160128.jpg
 
購入時当然合ってないので、自分のカメラに合わせてドットサイトの位置を調整。
 
_20170328_200802.jpg
 
_20170328_200907.jpg
 
製品脇のダイヤルは電源兼明るさ調整。
 
ドットサイトの位置調整は後ろのダイヤル2つで。
 
電源は蓋を締めることでオフになるので、電源入れっぱなしでの電池消費が避けられます。
 
ただ、ドットサイトの調整ダイヤルに取り外しのときなどどうしても触ってしまうのですよね。
 
使う度に調整が必要ですね。
 
_20170328_200841.jpg
 
後方から前方のスクリーンにドットサイトが照射されてる仕組みです。 
 
DSC_0057.jpg
 
ライブビューを見ながらファインダー中心とドットサイトが合うように調整。
 
水面に浮いてるカモを狙って撮ってみる。
 
_MG_3591.JPG
 
あぁちょっとずれてるね。微調整。
 
_MG_3594.JPG
 
うん。いい感じ。
 
使い方としては、当然ファインダーを覗きません。ドットサイトのドットに被写体を合わせて(私の場合は)被写体追従AFで設定にしておいて親指AFでピントが合っているだろうと信じてレリーズボタン押します。
 
当然露出計もファインダー情報も見られないので事前に露出などの設定は合わせておく必要があり(当たり前)。
 
ちょうど飛び立ったカモのツガイが居たので狙ってみました。
 
_MG_3724.JPG
 
お!いい感じ。
 
続いて撮ってみる。 
 
_MG_3827.JPG
 
_MG_3828.JPG
 
_MG_3830.JPG
 
AFエリアから外しちゃうと当然背景にピントがあっちゃいます。ファインダー見えてないので、撮影時は合ってると信じてシャッター切るのみ。
 
なので、今までより大失敗ショットが量産されることになりますが、今まではシャッター切る事すらできなかったので、 それがシャッター切って何ショットかに一枚はピントが合うので大きな進歩。
 
これから練習していけば成功の確率が上がると思います。
 
精進します。
 
 
 モデルガン用のドットサイトもホットシューにつけるレールアダプタ等使って付けている人も居ますよね。
L字のステー使ったりとか。レンズ中心とドットサイト中心をずらしたくなかったので、ホットシューにつけてますが、デジスコ撮影マニアの方は色々ノウハウありそう。
 
Aimpointタイプ CompM2 ダットサイト レッド/グリーン

Aimpointタイプ CompM2 ダットサイト レッド/グリーン

  • 出版社/メーカー: TMC
  • メディア: スポーツ用品
 
 
 
 
 
 
ETSUMI ドットサイトブラケット E-6673

ETSUMI ドットサイトブラケット E-6673

  • 出版社/メーカー: エツミ
  • メディア: Camera
 
ETSUMI ネジ付シュー E-6283

ETSUMI ネジ付シュー E-6283

  • 出版社/メーカー: エツミ
  • メディア: Camera
 

nice!(15)  コメント(4) 

nice! 15

コメント 4

miyappp

おはようございます
木っ端ミジンコさんのレビューは
リアルな使用感で書かれているので
いつも大変参考になります
BORGでISSを撮影するときにこういうの欲しかったなぁ~

by miyappp (2017-03-31 07:32) 

木っ端ミジンコ

miyapppさん
ありがとうございます。
遠くの見た目小さくて動くものを追いながら撮る時はこれが便利ですね。

by 木っ端ミジンコ (2017-03-31 18:31) 

HIRO

こんにちは。
購入&テスト乙でした。
松本零士氏の作品に出て来るWWIIの航空機の光学照準器みたいな…
使い慣れていけば有効な武器になりそうですね。
by HIRO (2017-03-31 22:45) 

木っ端ミジンコ

HIROさん
戦闘機のロックオンみたいにドットサイトとカメラが連動してAF追い続けてくれるような進化キボンヌ(古い)です。
ドットサイトだと視野が広がるので小さい的を追うのはファインダーや背面モニターよりも容易なのでそれが大きいですね。
by 木っ端ミジンコ (2017-03-31 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント