So-net無料ブログ作成
検索選択

一脚買ったよ [カメラ]

なんだか写真については撮った写真のUPが全然なくて、機材購入記事しか上げてない気がしますが、そんなのは気のせいということにして記事UPします。


一脚はSIRUIのP-306というアルミの5段三脚を使用していましたが、150-600mmズームレンズにAPS-Cサイズ一眼レフを載せて私(身長178cm)のアイポイントまで伸ばすと脚の細い部分がしなってしまって、一脚使っているのに上下方向とチルト方向にブレが結構出てしまっていました。


カタログ上の耐荷重は600mmF4Lにフルサイズ載せても余裕くらいなスペックだったのですが、要は一脚が壊れない荷重ということなんでしょうね。実用には耐えられてませんでした。


上に載せた機材の重量に負けない一脚がほしいなぁと思っていて、今年冬のパシフィコ横浜でのCP+用品メーカーのブースで色々な一脚持って体重かけたりして物色していました。
で、まぁこれかなと絞ったのが今年発売のこれ。


DSC_0122.jpg


DSC_0123.jpg


三脚といえば皆知ってるGITZO。


GM4552L カーボン4型5段ロングです。


私の持ってる機材に対して完全にオーバースペックですが、気にしない。太くはなりましたが、カーボンのお陰で極端な重量増にはなっていないので取り回しに苦労するということもありませんし。

大は小を兼ねますし。これこそ600mm F4Lにフルサイズでもびくともしないでしょう。




_20170619_135603.jpg
付属品は袋、説明書2つ、保証書、レンチ2種類。


DSC_0127.jpg
説明書はグローバル製品なので、色々な言語で書いてあります。日本語は一番後ろ。大したことは書いてないです。


DSC_0129.jpg

私が握るとこんな感じ。だいぶ太いですが、このぐらい太いほうが取り回しは楽ですね。


肩に担いで運ぶ時は若干痛そうなので一番上の段には別売りのカバー巻きますかね。


太く長くなりましたが、カーボンのお陰でおおはばな重量増にはなっていませんし、持った感じは全く負荷は感じませんね。


ということで実践。


SIRUIの2Way雲台と合わせて近所の公園に鳥撮りに。


DSC_0140.jpg
手持ちに代える時もベルトに引っ掛けるフックがついているのが便利。


安定感半端ないです。


脚がたわまない、石突きが滑らないというのがこんなにストレスなく安定して撮れるとは…。


機材は一番いいやつを最初に買えとはいいますがそのとおりですね。


と言ってもお財布事情でなかなかその通りには出来ないんですけども。


IMG_20170627_182730_916.jpg

GITZOは三脚も新型はこの石突になってます。旧型愛好家には違和感?


この接地面積広い石突がとても安定感がありますね。


屋内でもこのまま使えますし、屋外でも私的にはスパイク式の石突よりも安定感あって好きです。


安定させるなら三脚が一番いいのですが、私みたいにどんくさいと設置してる間に鳥に逃げられたり、公園とかだと三脚広げるのも迷惑になる場合が多いですし、捕食など待つ場合は手持ちだと筋力が持ちませんしこの一脚は良い買い物でした。


鳥撮りが捗ります。


_MG_0109.JPG






nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 9

コメント 2

HIRO

こんにちは。
購入おめでとうございます。
機材は、財政とかが許す限りいいものを…
良いなぁ。

by HIRO (2017-07-07 11:54) 

木っ端ミジンコ

HIROさん

こんにちは。
ハイアマチュアならお金のこと考えずに最新の高級機材買うのでしょうけど、気持ちも腕もヘタレな私は散々悩んで買いました。

一脚だから買えたともいえます。
三脚なら10万が最低限コースですものね。
とてもとても。
by 木っ端ミジンコ (2017-07-13 22:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント