So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 (A022) ピント調整 [カメラ]

インプレションお届けすると予告しておきながら、記事かけなくてすいません。

色々撮っているのですが、ネットにお出し出来ない写真インプレッションに必要な良い写真悪い写真の悪い方を消してしまっていたりで、なかなか材料が揃いませんΣ(・∀・;)

もうしばらくお待ち下さい。

なぜもうしばらくお待ちくださいなのかというと、ピント調整のためにTAMRONにカメラセットで送ってしまったので、カメラとレンズが返ってくるのは年明けです。

ピントどれだけズレていたかというと… 

続きを読む


nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

SGMA 150-600mm contemporaryとTAMRON 150-600mm 新(A011)旧(A022)の違いなど [カメラ]

2015年の12月にSIGMA 150-600mm  Contemporaryを購入して以降、今年12月にTAMRONのTAMRON SP 150-600mm G2 (Model A022)を購入しましたので、計3本の同じ焦点距離レンズを購入して使ったことになります。

1年で同じ焦点距離レンズを2回買い替えって馬鹿ですね。どうしようもないです。

まぁ人柱になりましたので、一応私が使ってみての感想を記しておこうかと。

あ、新しいレンズ買いましたよぉって昨日の記事はこちら 

SIGMAの150-600mmのズームレンズは同じ焦点距離でSportsとContemporary2種類あります。Sportsの方は展示会で少し触ったことがある程度なので、重さとAF以外はレビューしようがありません。

レンズ3本の購入時期

2015年12月
  SIGMA 150-600mm  Contemporary

 SIGMA.jpg

SIGMA01.jpg

 

2015年2月
  TAMRON SP 150-600mm (A011)

a011 (2).JPG 

2016年12月
 TAMRON SP 150-600mm G2(A022)

 A022E (9).jpg

 それぞれ買い増しではなく買い替えです。

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 A022E購入 [カメラ]

今秋の発売から時間が経って、値段もこなれてきましたので表題の一眼レフ用交換レンズを購入しました。

参考→TAMRON公式製品サイト 

今までは同じ焦点距離で旧型のA011Eを使用しておりましたので、同じメーカーでの買い替えとなりました。

 A022E (2).jpg

さて開封。

A022E (5).jpg

説明書、保証書等。黒いのはレンズポーチ。カメラバッグじゃなくて登山リュックとかにレンズやカメラ入れて持ち運ぶ人は傷防止には使えるかも。衝撃吸収性は無いです。

A022E (6).jpg 

アルカスイス互換雲台に取り付ける際の脱落防止ネジ。

A022E (7).jpg

Made in Chinaです。中国で生産梱包されてきたんですね。

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

オオハクチョウ続々と [カメラ]

近所の池にオオハクチョウが続々と集まってきています。

更に南に行く群れの中継地だったり、冬はここで過ごすと決めて降りてきたり。いろいろでしょうね。

カモの仲間も越冬のために集まってきているので、非常に賑やかです。

日中羽休めしてるオオハクチョウと先日生まれたコクチョウ、サギ類やカワセミの狩場になっている池に写真を撮ろうと出掛けました。

まずはA池。

ここもオオハクチョウの飛来地になっているのですが、まだ来ていませんでしたね。

かわりにカモがお出迎え。 

 _MG_6537.JPG

ヒドリガモかな?

_MG_6510.JPG

私の好きなオナガガモ。

_MG_6469.JPG

サギ類では一番好きなアオサギ。

真っ白い羽根と黒い羽、青い羽があるサギなので写真に撮るのがとても難しくこれをきれいに撮りたいとカメラ担いで野山駆け回っております(;´∀`) 

_MG_6516.JPG

目があったか? 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水戸にオオハクチョウ飛来 [カメラ]

水戸の大塚池にオオハクチョウが飛来しました。

この間私が見たオオハクチョウは怪我をして水戸市にとどまっていたオオハクチョウのようです。

訂正してお詫びいたします。 

茨城新聞にもニュースとして載っていました。

参考→茨城新聞サイト 

休みの日の日中にオオハクチョウを見にちょうど大塚池に居ましたので、飛来直後のファミリーに会うことが出来ました。

ラッキーです。 

_MG_1033.JPG

これからオオハクチョウ撮影が楽しくなりそうです。

_MG_1143.JPG

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ASAHI PENTAX 6×7 [カメラ]

父親が生前使っていたカメラ機材が、父が亡くなって以降納戸の中から出しても居なかったので、いい加減このままだと機械として作動しなくなってしまうと焦って出してきたのが今年の夏前。

カメラに興味はあったものの、父が何を使っていたのかまではよく知らずカメラケースを開けて中身を知った次第。

ケースの中で存在感放ってたのがASAHI PENTAX 6×7。

実はコレ私は全くどういうカメラなのか知らずカメラ見ながらネットで調べてどういうものなのか知りました。

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

全日本鳥フォトコンテスト(BIRD-1グランプリ) [カメラ]

全日本鳥フォトコンテストBIRD-1グランプリ)に応募してみました。

撮り溜めた中からの応募だったので、選んだ後でこうすればよかったああすればよかったと後悔はありますがどうなりますやら。

参考→JBF全日本鳥フォトコンテスト 

 

営利目的でない個人のブログなどで発表した作品も応募可とのことでしたのでコチラのブログにもアップします。

一応コンテスト応募作品なので、画像サイズは小さくしてありますが二次使用はご遠慮ください(←俺、何様…) 

 

続きを読む


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

白鳥は、水面下で必死にもがいているからこそ、 水面に浮かぶ姿は優雅に見える。 [カメラ]

梶原一騎が作った台詞でしたっけ?

たしか巨人の星で花形満が言った台詞だったかと思います。

優雅に水の上に浮かんでいる白鳥も、水面下で必死に足を動かして浮いている。

一見なんの努力もしていない人でも実は他人に見えないところですごい努力をしていると。

「鴨の水掻き」って言葉もありますね。

 意味は同じかと。

これ、ほんとに水鳥は足を必死に動かしていると思ってる方結構いらっしゃいます。 

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

Canon エクステンションチューブ [カメラ]

前回、あじさいのなんちゃってマクロ撮影をして、マクロレンズ欲しくなったという記事を書きました。

花や虫、苔などマクロ撮影したいなぁと思い、レンズとアクセサリーで何が最適なのか物色。

手持ちのズームレンズではT端でなんちゃってマクロ撮影ができるのですが、もうちょっと倍率がほしいところ。

資金と一度に持ち歩く荷物の量を考えなければCanonの「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」 

なのでしょうが、マクロレンズに10万円はちょっと出せない^^;

山に登った時にカメラと一緒に持ち歩きたいので、荷物にもなる。

となると、マクロレンズではなく、クローズアップレンズか、エクステンションチューブ。

クローズアップレンズは手軽で安いというメリット有りますが、付けるレンズのフィルター径によって買えなければならないデメリットも。

ということで、手軽に持ち歩けて、レンズ選ばないエクステンションチューブを買ってみました。

 DSC_0084.JPG

Canon Extension Tube EF25Ⅱ 

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

水戸 保和苑のあじさい [カメラ]

水戸の保和苑というところであじさいまつりが開催されていまして、ちょっと前の事ですがカメラ持って出かけてきました。

江戸時代から続く由緒ある庭園で今は水戸市が管理しています。

この時期はあじさいが見頃で、無料で見学することができます。

隣接してる墓地には幕末の動乱で亡くなった水戸藩士が祀られており、幕末の水戸の混乱を垣間見ることができます。

有名な桜田門外の変前後から水戸藩って相当混乱していたようですね。

その時期どんなことがあったのかまとめられた本が未だに無いというのも無理が無いですね。

当時のきちんとした記録がないんですもの。 

ということで、水戸にお越しの際には偕楽園や弘道館だけではなく保和苑にも行ってみてください。

 

いけないいけない^^;本題はあじさいの写真だった。 

続きを読む


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー