So-net無料ブログ作成

我が家にマイクロフォーサーズシステムのカメラとレンズがやってきた [カメラ]

ちょっとした想定外の臨時収入がありましたので、いつもは6月の賞与まで引っ張ってから払っていた自動車税を、納入通知が来てすぐ払って、余ったお金(と使用頻度が低かったサブ機のCanon EOS 7Dを売却したお金)でカメラとレンズ買いました。


元々EOS 5DmarkⅣをメインとして使用する時に違う焦点距離のレンズを付けた軽量でタフなサブ機が欲しかったのです。


7Dは大きさも重さも5DⅣとあまり変わらないので持っていくのが大変。レンズとバッテリーが共用できるメリットは大きいですがね。


ダブルマウント体勢になってもいいやと他メーカーからサブ機を選定。


条件

①小型軽量

②雨や砂塵舞う中でも撮影OKな防塵防滴性。

③多少ぶつけたくらいでは大丈夫な強靭なボディとレンズ、マウント。

④お値段。ボディ価格で20万円(税込)以内



小型軽量でフルサイズセンサーのSONY Eマウント機は心惹かれます。

最新機種のα7Ⅲのレンズキットでも24万円くらいのお手頃価格。

※24万円をお手頃価格という金銭感覚は完全に壊れてますのでスルーして下さい。






でも、防塵防滴性と堅牢性、夏場の使用には不安が残ります。


SONYの公式サイトでも、防塵防滴に配慮的な消極的な表記。


それに、寒いところでの撮影はバッテリーが早く減るくらいらしいですが、熱いところでは放熱が追いつかずエラーで操作全く受け付けなくなるという事象が旧型機では頻発してるようですし、新機種でも心配です。

α7RⅢは高温多湿状況でエラーが出て撮影できないということが多々あるようです。


それに、フルサイズだとレンズは光学的にどうしても大きくなるし重くなる。条件からかなり外れます。


APS-Cの機種ラインナップを見てもSONYがここで勝負するという気概は感じられず、将来性無しと判断。


はい、Eマウント機消えました。


Canonのミラーレス機はどうだろう?


電気屋で触ってみた感じですが、AFの食いつきや操作性が全く好みではなく即選択肢から外れました。

サブ機としてつかうのですから、操作性は無視できません。

それにカメラいじってて楽しくないんですよ。Canonのミラーレス機。


Nikonは?ミラーレス機が登場するという噂はありますが、そんなに待てません。

それに、CanonとNikonのダブルマウント体勢はお金的にもレンズの重さ的にも許容できません。

Nikon消えた。


富士フィルムの最新機種X-H1は堅牢性、携帯性共に良さげ。







良さみしかない。


ただねぇ。発売間もないってのもあるし、富士フィルムの最上位機種ですし、ボディだけで20万越えるんですよ。

それにミラーレスで軽量小型とは言え、そんなに小さくないし軽くない。

レンズもAPS-Cサイズ対応だから軽くないし小さくないし安くないしね。

それにバッテリーが他のお散歩カメラと共用なので非常に容量が心もとない。


非常に心惹かれますが、富士フィルム消えた…。


さて、次は


OLYMPUSです。


OLYMPUS?あの宮崎あおいが宣伝してたPENとか?


違います。


OLYMPUSでもPENではなく、OM-Dです。


OM-DでもE-M1 markⅡです。


2016年の発売時に驚異の手ぶれ補正と描写!と話題になったアレです。


公式サイトでも砂塵まみれ、水まみれ、氷まみれにしてくださいと言わんばかりのPR。





マイクロフォーサーズというフルサイズの半分の面積のセンサーサイズ。


センサーサイズが小さいのでボディを小型化できるし、レンズも小さく軽くできる。



半分のセンサーサイズなので、フルサイズ換算で焦点距離2倍。


手ぶれ補正が強力。ほぼ手持ちで撮影できる。頑張れば1秒単位での手持ちも可能。


デメリットとして、ミラーレスゆえの電池の持ちや高感度でのノイズなどありますが、それを補って余りある性能。


ISO上げられない分手ぶれ補正強力ですからスローシャッターで対応できます。


サブ機なので、1日500ショットでもOK。バッテリー2,3個くらいなら持ち歩きましょう!


実際にネイチャーや鳥の撮影で使っている人の評価も上々。


戦闘機や飛んでいる鳥、モータースポーツ等は厳しそうですが、そういうのは5DⅣで撮るので問題ありません。


サブ機としてはもってこい。


というわけで我が家に来ました。


OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡ


M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


1.JPG


というわけでレビューなどはまた後日。



ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

  • 出版社/メーカー: 富士フイルム
  • メディア: エレクトロニクス
OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: 付属品


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 9

コメント 2

HIRO

こんにちは。
臨時収入良いですねぇ。
固定資産税と自動車税は早く払って(昔は、早期割引というか値引きが雀の涙ほどあったけど)も、遅く払っても変わらない(期限を過ぎると特則だの滞納分だのが来ますが)ので、もう払い終わりました。

使う目的や用件が決まっていると、選択し易いですね。
レポ楽しみにしてます…てか、砂塵塗れ・水塗れって、WTC?(爆)
by HIRO (2018-05-25 20:56) 

木っ端ミジンコ

HIROさん
トライアルは雨にでもならない限り意外とカメラには優しい環境ですね。
浜辺のエアレースだったり、豪雨の中のスポーツイベントだったり私の撮影の砂塵、雨天率は結構なものなのですよね。
by 木っ端ミジンコ (2018-05-30 20:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。