So-net無料ブログ作成

2018 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー 日本グランプリ 1日目 [バイクレース]

さて、本戦1日目。


一人で観戦なら1人目のライダーがスタートする前にサーキットに到着して、グダグダしているところですが、この日は野球観戦仲間にお声掛けしたら、興味を示してくれた人が二人居たので、その人達を水戸駅までお迎えに行ってから。


MotoGPでもトライアルでも言うことですが、「今年来てくれたお客さん一人一人が、来年は友達一人連れて帰ってきてくれたら、動員が倍になります。ファンも倍になります!」と。


はい、モータースポーツ観戦初めて。サーキットに行くのも初めてという女性二人連れてきましたよ。


モータースポーツ観戦人口増えないな。と大きな組織に文句言いつつ自分も行動。


仲間を増やしていきたいです。


トライアルはルールがわからなくても、選手がわからなくても楽しめる競技だと思いますので、モタスポ初心者には良いかと思います。


もてぎのトライアルならスカートにヒールでも観戦できますしね。※ヒールでは流石に行動範囲狭いですけど。

8:10水戸駅にお迎え。水戸駅ビルでお土産屋さんを見てきたようで、出発は8:25ほど。


もてぎの南コースに着いたのは9:30くらい。


一人目のライダーがスタートするのは9:00、GPクラスのライダースタートが10:20前後からなのでちょうどいいくらいですかね。


1.jpg

中央エントランスのスタート台の前で荷物を整理して、2セクへ。


2.2.jpg

日差しは強かったですが、まださほど暑くはないですね。日陰は風が吹くと涼しいくらい。


木曜日くらいにお湿りの雨がありましたが、それ以降雨はないので表土は乾燥してます。土のセクションでは土埃が立ちます。こんなカラッと乾燥したもてぎのトライアル久しぶりだな。


この日は自分の観戦と撮影ではなく、初心者二人のアテンドメインです。


過度に山の中連れ回すのを控えて、まったり観戦です。


3.jpg


4.jpg

もてぎ名物の一つ、岩盤エリア。


ここ、通路と観戦エリアの区別が曖昧で大失敗ですね。まぁこういうわかりやすい失敗を次に繋げられないのがもてぎの悪いところ。

私が写真撮ってるところは通路みたいです。

でも目の前にセクションあるんだもの皆止まって観ちゃうよね。



多分来年も同じような導線レイアウトになっちゃってると思うわ。


5.jpg

眼の前こんなんなんだもの。観ちゃうよ。


1周目はTRIAL 2の選手たちと行動する感じで、セクションを飛ばしながら1周。


6.jpg

山の中に滝があるセクションを上から見るのは面白かったですね。


ライダーの表情がよく見えますし。


7.jpg

13セクションでGPクラスのライダーに追いつかれます。


8.jpg


9.jpg

このセクションはGPクラスで最初に来たファハルドがあっさりクリーンしていきましたが、他のライダーはもれなく減点5。


ファハルドはかなり後ろのライダーに時間差つけて来てあっさりクリーンして次のセクションに行ってしまったので、他のGPクラスライダーはクリーンのラインと走り方を観てない。


最後の岩が超えられなくて皆5点でしたね。


10.jpg

1周目まったりセクション周りましたので、ハローウッズのレストランで遅めの昼ごはんを食べて、最終15セクションを観戦できるハローウッズ前庭でまったり。ライダーの到着を待ちます。


ライダーのエントリーが沢山なので、ライダーか切れ目なくやってきます。


定点観測でも暇しませんね。

20180602-_15A0343.jpg

15セクション前で既に優勝決めてたファハルドですが、15セクションが何点なのか長い時間揉めてましたね。


オフィシャルカメラマンが撮った映像をオブザーバーに見せたりして。


11.jpg

このマインダーさんがいろいろ揉めてました。最終的に順位決まる場所ですし、責任重大。


でも揉めてるってことは運用がちゃんとできてなかったってことなんでしょうね。


20180602-_15A0384.jpg


12.jpg

藤波も岩で滑ってしまい5点。でも3位を決めました。


13.jpg

ガッチ5点。


14.jpg

ハイメ5点。


1日目15セクションクリーンできた人は1周目のファハルドのみ。クリーン以外でセクション走りきれたのは2周目に2点だったカベスタニー。難所でした。


20180602-_15A0593.jpg

表彰式。コチラがお出迎え。


20180602-_15A0607.jpg

WOMENクラス優勝のエマちゃん。トータル7点。2位のサンドラちゃんが20点ですからダントツ。


もてぎラウンドを終えて、性別区分無しのTRIAL 2へのスポット参戦を発表。実力ある女性ライダーは女性限定クラスではなく上のクラスに進出してほしいです。


16.jpg

GPクラス3位に地元の藤波!私と同学年。現役の長さが凄いです。


17.jpg

優勝はダントツでファハルド!


18.jpg

2位のアダム・ラガも一緒にフォトセッション。


藤波の隣は、スポンサーのストラーダー販売元豆魚雷のお偉いさん。



20180602-_15A0662.jpg

シャンペンファイト。


怪我で体調万全ではない中3位はやりました!


2日目に続く。



nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

コメント 3

HIRO

こんにちは。
Day-1のアテンド他 乙です。
裾野を広げないと、先は無いですから…

今年のDay-1は、例の大返しの影響で、駐車場で「GPクラスのボーさん達がスタートする…」アナウンスを聞く羽目に(自業自得)
Lap-1は、15で定点観測してましたが、陽射しでジリジリ焼けて…

岩盤の通路は、二日目の午後には、もっと混んでて、足場が悪い上に、子供が転げ落ちでもしたら大変な事になるのに、大きな組織の看板背負った社員(普通の社名入りのポロシャツ着てるし)が、通路のテープ脇で堂々と観てるから、バイトと思しき係員に「危ないから退かせろ」と言ったんですけど、「関係者は良いんです」って、まさかの返事が「関係者なら、(通路に立って邪魔せずに)テープの中で観てろって」(大呆)
by HIRO (2018-06-18 21:02) 

木っ端ミジンコ

HIROさん
いろいろと観戦環境ありますが、都度アンケートに書いてあげると多少は良くなるかもですね。
by 木っ端ミジンコ (2018-06-21 07:38) 

HIRO

こんにちは。
実際、現場のスタッフの方々は、大変な中を良くやっておられると思います。
今回は、色々思う所?があったので、アンケートに書いて、投函しておきました(笑)

by HIRO (2018-06-21 20:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。